うつ病にならないためのガイドライン

新型の病

別名「非定型うつ」と呼ばれる新型うつ病は、抗うつ剤の服用とカウンセリングで治療可能なものではありますが、症状が目立たないため気づかれにくいという特徴もあります。

Read More

社会人のうつ

抗うつ剤などで治療することが出来る「新型うつ」を含んだうつ病は、現代という時代の中で、会社で働いている人々の間に広がっているようです。その中でも、どのような人が特に罹りやすいものなのでしょうか。

Read More

新たなうつ病

新型うつでお悩みの方はなかなか自分から言い出す事ができずに悩んでいますので、しっかり周りの理解が必要なのです。

また、細分化されたのか。

うつ病にも、種類が沢山あります。大きく二つに分けて、メランコリー型と非定型です。ここで出てくる新型うつ病は、非定型に分類されるみたいです。 企業で働く若手社員の中で、新型うつ病なる心の病が流行っているらしいです。この病気の難点は、患者が周囲の理解を得にくい所にある。何故なら、職場ではうつ症状になり休みがちなのに、プライベートになると元気に遊び回れてしまうからです。これでは、上司や同僚も仮病を疑うのも無理ありませんよね。しかし、本人は得体の知れない気分の浮き沈みに苦しみ疲弊してる訳ですから、お互いに混乱してしまいますよね。これが、新型うつ病の厄介なところなんです。解決策などは、果たして有るのでしょうか。

メディアによる造語。

新型うつ病とは、心理学用語にはなくメディアが造った言葉らしいです。 うつ病は、原因なく常に深い憂鬱感が湧いてきますが、非定型うつ病の特徴は、本人に都合が悪い事に直面すると気分が沈み込んだ状態が続くもので、楽しい出来事があると、それまでの不調が嘘のように吹き飛んで元気になるんです。長続きはしないからまたガクンと気分は落ち込みます。 根底にあるのは、拒絶過敏性で、上司に注意されただけで、過敏に反応してしまいプライドが著しく傷つき、トラウマになるんてす。典型的にプライドが高くて自己愛型の人です。 治療方法として、嫌悪刺激を取り除くのが大切で、上司に怒られた記憶を誉められたり優しくされた記憶で上塗りをするのです。 なんだか、聞けば聞くほど厄介な病気ですね。

新型うつは夕方から症状が強くなります

うつ病は社会的にも認知され、医療薬の研究開発が進んでいます。早期に発見することで症状が早く軽減していきます。うつ病は、抑うつ状態のみ発症するものと、躁とうつが交互に発症する躁うつ病があります。最近では、新型うつを発症するケースが増えています。新型うつは、非定形型うつ病、パニック障害、社会不安障害など、見た目ではうつ病に見えないところが特徴です。気分が沈んだ状態が長く続きますが、楽しいことがあると気分が盛り上がり、また憂うつ状態になります。拒食や過食などの極端な症状が出てこないため、注意が必要です。午前中は気分が安定しているのですが、夕方から夜になると大きな不安感に陥り、イライラしたり体調が不安定になります。新型うつは日頃の生活では気が付きにくいものです。

治療には日光浴が効果的です

新型うつの特徴は10代から30代の、特に女性を中心に発症します。真面目で断ることが苦手な性格が全般的に多いといわれています。他人の顔色を窺い、他人の言葉に反応しやすいので、精神的にも身体的にも疲労感を感じやすいのが特徴です。抑うつ状態が2週間以上続くとうつ病と診断される場合が多いのですが、自分が楽しめることがあると、一時抑うつ症状が出なくなるので、診断の難しいものといえます。初期の症状に対処するためには、朝日を浴びると効果的です。登校や出社前に5分ほど日光浴をすることで、心を穏やかにさせるセロトニンの分泌が促進されます。朝のウォーキングの時間が取れない時には、通勤途中の公園で立ったまま日光浴をしたり、いつもと違うルートで通勤してみるのも良いでしょう。

新型うつと通常のうつ病との違い

新型うつとは一般的に知られているうつ病とは違い、その症状にムラがあるのが 特徴です。通常、うつ病と聞くと多くの人がある一定の期間はずっとやる気が起きなかったり体調が悪くなる病気と思われるでしょうが、中には非定型型のうつもあるのです。 例えば、仕事や家事、責任のある業務を任されたときにだけうつの症状が現れ、その他の時には人が変わったように元気になるといったようにその置かれた状況によってコロコロと体調が変わっていくのです。これが新型うつの最大の特徴で、同時に問題点でもあります。 本人は本当に体調がすぐれないと訴えても、周りからすればただ怠けているだけではないか、仮病なのではないかと勘違いされやすいため、周りからの理解が得られにくいのです。

プライド崩壊の反動

現代のうつ病は治し方こそ抗うつ剤などの昔ながらの方法が用いられますが、掛かってしまう人の中には自分の「プライド」が肥大化した状態になり、そこからうつがはじけ出てしまうといったタイプの人もいるようです。

Read More

新型うつの特徴

カウンセリングや抗うつ剤による治療が行われる新型うつ。しかし一見このうつは、ひとつのことに対する嫌悪や否定がもとになっていることが多く、原因となること以外では普通と変わらない精神状態で過ごせる場合が多いという特徴があります。

Read More

心療内科へ

うつの症状が自覚されたら、心療内科などのクリニックに行く必要があります。カウンセリングなどの診察を受け、その上で抗うつ剤などを処方してもらうことが出来ます。それが、うつを治療する第一歩となるのです。

Read More